徒然と・・・

kawamayu.exblog.jp
ブログトップ

10月1日(水) 中学時代と胎内記憶


早いもので、もう10月になってしまったんですね(涙)
最近は、寒くなったり、暑くなったりで、私も風邪を引きそうな感じです(汗:
喉が違和感・・・・

さて今日は久々に、中学時代の友達二人と会いました。
1年に1~2回は会ってはいるのですが、私自身、娘が生まれてからというもの、
なかなか会えずにいたので、今日は私の予定を優先的に組んでもらい、
会うに実現致しました。
ありがたや、ありがたや。

今日も、ランチをしながら、積もり積もった話をする事に。
今日は、街中まで出て「風土」に行きました。
私ともう一人の友達は、子供が学校や保育園でいないので身軽なのですが、
もう一人の友達は、1歳の姫を連れてなので、子供連れでも大丈夫なお店に行く事に。

ここはキッズルームがあり、そこの部屋では3つほどテーブルがあるので
この部屋に、3組入れます。
絵本やブロック、そしてDVDも観れます。
子供連れには、ありがたいです。

今日は「ミニ懐石」を頂きました。
メインは「釜飯」。とっても美味しかったです。

さてさて、話題のメインは、やはり子供のこと。
学生時代、独身時代、そして、結婚して母親になってからと、
その時代、時代で、みな、悩みが変わってくるよなぁ~~と、
話を聞きながら、ふと思ってみたりしました。

これが更に年齢が増えると、今度は「介護」とか「孫」とかといった
話になっていくんでしょうね・・・・

いろんな話をしていきながら、胎内記憶の事についての話しになりました。

Shirorengeの息子君に、お腹にいた時の事とか聞いてみた?と言われたので、
私は、「何度か息子に聞いてみたんじゃけんど、全然、答えにならない答えだったりで、
覚えてないみたいなんよね~^^; あとは娘がもう少し大きくなったら娘に
聞いてみようかと思う(笑)」と話すと、
友達の子供は、しっかり覚えていたらしく、お腹の中の様子を話してくれたらしい。
良いなぁ~~☆

そんなこんなで、11時30分~14時まで「風土」に居座り、
その後は、私は夕飯の支度などがある為、ランチの後は、名残惜しく帰らせて頂きました。



そして、夜。
布団に入り、子供達を寝かしつけていた時、ふと、お昼に話した
「胎内記憶」の事を思い出していました。

ちょっと久々に、息子に聞いてみようかなぁ~と思い、息子に聞いてみました。

私 「ねぇ、T。母さんのお腹の中にいた時の事、覚えてる?」

息子「覚えてない。」

私「・・・・そうですかぁ~(はぁ~~)」

(ちょっと沈黙)

息子「・・・俺、宇宙から小さくなって飛んできて、母さんの穴にピュ―っと入って
   そして、母さんの中で、どんどん大きくなっていった。」

(えぇぇぇぇぇぇ!!!)と心の中で驚きながらも、冷静を装い、

私 「へぇ~そうなんだぁ。母さんの中で、どんどん大きくなっていったんだぁ」

息子「うん。でぇー、宇宙にいた時も嬉しかったしぃ、飛んでいた時も嬉しかったしぃ、
   母さんの中から出てきた時も、嬉しかったぁ。」

息子「R(娘)も一緒に、宇宙におって、俺が先に行くって言って、俺が先に降りた」

(えぇぇぇぇぇぇ!!!!! マジで)と言葉に出したかったけど、ここはまた冷静を装い、

私 「へぇ~、そうなのぉ~」と答えた私。

こんな言葉が返ってくるとは予想外だったので、超ビックリ!!!
と共に、鳥肌がたちそうでした(笑)

また更に、息子いわく
「空におった時、おじいちゃんが、もう降りて良いよぉーって言ったけー
降りてきた」とも言っていました。

おじいちゃんが言ったの?って再度、聞くと、「うん、おじいちゃんが」との事。

全然、違うおじーちゃんを指しているのか(神様とか?・笑)それとも・・・・・

一つ思い当たるのは、私の父方の祖父が、私が産まれる前から亡くなっており、
なので私は、父方の祖父に会った事がありません。

が、息子の妊娠が判明する直前に、実父と旦那と私の三人で、明石にある
祖父の墓参りに久々に行きました。

それだけではなく、淡路島の親戚の家に寄った時に、私は生まれて初めて、
そこで祖父の写真を目にしました。

あぁ、これがお祖父ちゃんなんだぁ~と感動し、嬉しかったのを覚えています。

その明石・淡路島から帰ってきて、息子の妊娠が判明しました。

2年近く子宝に恵まれなった為、何が良かったのか、分かりませんでしたが、
後になって考えた時、ふとお祖父ちゃん?なのかなぁ~と思った事がありましたが、
まさかね~と、いった感じでした。

がこの息子の言葉を聞いて、もしかしてやっぱり、
お祖父ちゃんなのかな?と思ってしまいました。

えぇぇぇぇぇぇ!!!!! 更に鳥肌!!!!!

今度は、娘Rが、言葉が堪能に喋れるようになったら、
聞いてみたいと思っています。
 
子供って、不思議で、面白いですね(^^)
[PR]
by shirorenge | 2008-10-02 20:14 | 息子