徒然と・・・

kawamayu.exblog.jp
ブログトップ

娘のケガ

4月30日(木)の夕方。

息子が、自転車に一緒に乗りに行こうと、
娘を誘い、娘、始めは乗らないと
言っていたのですが、私もついて行くから
と、私も娘に、乗るのをすすめたのですが…


途中、娘、坂道で、降りるのが恐いと
言っていたので、じゃあ自転車から
降りて歩きんさいと言ったら、
うん、そうするとの返事。


しかし、坂道にさしかかった時、
娘、行けるかもと思ったらしく、
自転車で降り始め、私、えっ!?
行くんかい、と思ったのも束の間。

少しスピードが付きすぎて、
ブレーキをかけるのが怖くなったようで、
そしたら車が来て、避けようとして
曲がったところで、物に激突。


鼻を特にぶつけてしまい、
鼻血が出たものの、それはすぐに止まった
のですが、問題は頭。

と共に、鼻の骨。

18時を過ぎていたので、病院を
どうしようかと考え、でも一応、
近くの病院に、そのまま直行。


しかしながら、やはり時間外と言うことで、
診てもらえず。

夜の脳神経外科の当番医の病院へ、
車を走らせる事にしました。


旦那が、ちょうど帰っていたので、
旦那も息子も病院へ一緒に。


娘、人生初CT。

結果を待つ間、息子は息子で、
「俺が、自転車に乗ろうって
誘ったけぇ…」と責任を感じ、

娘は娘で、
「自転車に乗らんかったら良かった…
坂道を降りんかったら良かった…」
と後悔をし、


私は私で、
広い場所で自転車に乗る方が良いだろうと
思い、公園ではなく、河川敷に行ったのが
いけんかったと後悔…


三人が三人とも、自己嫌悪に陥り、
ショックで言葉もなし…

いや、誰も悪くない。
たまたま悪いタイミングが重なったんよ、
と、息子と娘に言い聞かせながら、
自分にも言い聞かせ…(涙)


診察結果は、
頭の中も頭蓋骨も、異常なし。

それはみんなホッと、ひと安心(涙)

しかしながら、問題は鼻。
やはり、骨折をしていました(号泣)


少しの骨折ではあるのですが、
病院の先生も、
大丈夫よ、ちゃんと
骨が出てきて治るからね、
とは言われたものの、
女の子だしね…

やはり、気になります(涙)


担当の先生が女の先生だった事もあり、
そこは察して頂いたようで、
本来ならその診察で終わりそう
だったところを、先生が
「また私の担当の曜日の時に、
予約していらっしゃっい」と
言って下さり、診て頂くことに(涙)


診察結果を待っている間、
眠たいと言うので、眠らせていたのですが、
これってヤバイのでは!?と思ったのですが、
病院の先生いわく、脳が衝撃で揺れたから、
脳が揺れると、眠くなるんよとの事でした。

知らなかったぁ。


娘の顔。
鼻もそのまわりも、かなり腫れ上がり、
顔が別人になってしまいました。

家に帰り、鏡を見た娘が一言。


「…別人じゃん…(淋しそうな声で…)」

病院の先生いわく、一週間ぐらいで、
それは落ち着くから、大丈夫だからね、
との事だったのですが、でもやはり
気になるよね(涙)


翌日、学校だったわけですが、
かつ参観日だったりして、
病院の先生的には、激しい運動を
しなければ登校OKとの事。

しかし翌日、娘の顔は前日よりも、
更に鼻のまわり、目のまわりが、
腫れ上がり、内出血も広範囲に出ており、
かつまだ痛み引かず。

どうせ5月2日からは、GWで学校も連休に
なるしで、休むことにしました。


その娘の顔を見て、息子、更に責任を
感じ、自己嫌悪(涙)

そして私も自己嫌悪(涙)

娘も自分の顔を鏡で見たくないと言い、
(いや、そりゃそうだよね)
家の中、暗ぁ~い1日でした。


どうかどうか。
元のお顔に戻りますように…


願います。






[PR]
by shirorenge | 2015-05-03 18:32 |